LineUp 商品ラインナップ その他のご案内
rss atom

スポンサーサイト

2017.11.20 Monday カテゴリ:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | -

Paypal(ペイパル)について

2013.11.08 Friday カテゴリ:Paypal(ペイパル)について
クレジットカードでのお支払いもできるように、ペイパルを導入してみました。



ペイパルは、2007年に日本語サイトができてから、徐々に認知されて来ている支払いツールです。



以下に、わかりやすい記事がありましたのでコピーします。



Paypalペイパルを使った海外送金と支払い方法



海外送金をもっと便利で簡単にする方法



海外送金がスムーズにできたなら、海外との商品売買がもっと気軽にできるのに。そんなことを考えたことがありませんか?実際、海外送金に掛かる高額な手数料は、海外通販ではネックになりがちです。特に小額な商品を販売する場合は、買い手に大きな負担となるため、購入を断念する要因にもなっています。



そんな問題を解決するために、最近は銀行間送金に代わるいろいろな決済代行サービスが利用できるようになりました。中でもPaypalペイパルは利便性と安全性の高さから世界各国で広く利用されています。



以前、ペイパルは英語版しか利用できませんでしたが、現在は日本語版も利用できるようになっています。サービス自体もより分かりやすい内容に変更されています。そのためか、最近は日本の企業の方々からペイパルについて尋ねられることが増えてきているため、ペイパルの使い方についてまとめてみました。







Paypal ペイパルって何?

ペイパルはアメリカ企業ペイパル社が提供する、オンライン決済サービスです。ペイパルを使うとインターネット上で安全に、且つ、低料金に、国内外の支払い決済・海外送金が可能となります。



これは使える!ペイパルの大きなメリット



■ 海外発行のクレジットカードが使えないショッピングサイトでの支払いが可能。

例えば、海外在住の邦人が日本国内のショッピングサイトを利用する際、海外発行のクレジットカードが使えずに困る、というケースがしばしあります。そんな時は、ペイパルを使うことで海外発行のカードでも支払いが可能となります。



■ クレジットカード決済を取り扱っていないショッピングサイトでの支払いに。

本格的な海外通販をしていない小規模サイトの場合、クレジットカード決済を用意していないことが多々あります。通常なら銀行振り込み等での支払いになってしまいますが、ペイパルを使えば、クレジットカード決済と同じように簡単に支払うことが可能です。



■ セキュリティ面での高い安心度

ペイパルを使った支払いでは、受け取り側にクレジットカード情報は渡らないため、支払い側は安心して送金手続きができます。送金手続きで必要な情報は受け取り先のメールアドレスのみ。代金を受け取る側にはクレジットカード情報の取り扱いが不要という点が大きなメリットです。



■ 送金手数料もリーズナブル。

送金の際に発生する手数料が比較的低めに設定されているため、小額の物品売買の支払いに特に便利です。







ペイパルのしくみ

ペイパルのオンライン決済サービスは、ペイパルサイトにアカウント(口座)を開設することで利用できます。ペイパルでの送金は、支払う側と受け取る側の両者がペイパルのアカウントを持ち、アカウント間で送金のやりとりをする、というしくみとなっています。お金のやりとりは各ユーザーが持っているアカウント間で行われるため、アカウントを持っていれば送金する側にも受け取る側にもなることができます。例えばオークションサイトを使う際、ある時は商品を買って支払い、ある時は商品を売って集金、という具合です。







ペイパルはあくまで決済サービスではありますが、オンライン銀行口座のようなシステム要素もあり、ユーザーはアカウント(口座)にお金を保持したり、引き出したりできるようになっています。アカウントへの入金=振込みにはクレジットカードを使用し、出金=引き出しは銀行口座へ、という形となります。つまり、ペイパルは、ペイパルアカウント、クレジットカード(またはデビットカード)、銀行口座があれば直ぐに利用が可能です。







使用方法について

ぺイパルを利用するには、ペイパルの公式サイトに登録してアカウントを開設します。

アカウント開設は無料です。アカウントの維持費も無料です。



https://www.paypal.jp (日本語版サイト)

https://www.paypal.com/ (公式サイト)

※日本語版と公式版は連動しています。



アカウント開設に必要なもの:クレジットカード

開設時のみクレジットカード情報が必要になります。



アカウントの種類

現在、3タイプのアカウントがあります。

以前は各タイプの内容に大きな違いがありましたら、現在はほとんど同じです。ビジネスアカウントのみが複数ユーザーがログインできる、という違いしかありません。

・パーソナルアカウント:主にオンラインショッピングで利用する場合

・プレミアアカウント:オンラインショッピング、支払いの受け取りで利用する場合

・ビジネスアカウント:法人として利用する場合



[ 送金方法 ]

ペイパル公式サイトにログインし、お持ちのアカウントにある送金機能を使って送金します。送金先はメールアドレスで指定します。クレジットカード情報を入力する必要はありません。送金した金額はペイパルを介してクレジットカードから引き落とされます。



[ 受取り方法 ]

お持ちのアカウントへ送金があると、ペイパルから入金案内のEメールが送られてきます。入金されたお金はアカウントに保持されます。アカウントに保持されたお金は、銀行口座へ移動する=引き出すことができます。引き出す際の手数料は、日本国内の銀行口座に5万円以上を引き出す場合は無料です。5万円未満を引き出す場合は 250円の手数料がかかります。つまり、引き出し手数料を無料にするには、アカウントに5万円溜まってから引き出せば良い、ということです。



手数料について

(支払い側が払う手数料)

国内において支払う側に掛かる手数料は無料です。

海外への支払いも原則無料ですが、外貨為替は手数料2.5%を含んだレートとなります。

(補足:日本円建ての支払いの場合は、為替手数料無料)



(受け取り側が払う手数料)

手数料は受け取り額の3.9% + 1回あたり40円がベースとなり、受け取り金額や送金地(国内or海外)等の諸条件によって低率になることがあります。



手数料・サービス内容は更新される可能性があるため、随時ペイパルの公式サイトでご確認ください。

日本語版サイト

https://www.paypal.jp

ペイパル公式サイト

https://www.paypal.com/





補足:ペイパル使用の注意点

・当然のことですが、IDとパスワードの管理に注意を払うことをお勧めします。使用するパスワードは、単純なものを避けて分かりづらいものにすると安心です。

・海外からペイパルを装ったフィッシング詐欺のメールが送られてくることがありえます。例えば、「あなたのアカウントに不正アクセスがありました。ユーザー確認する必要があるのでこちらのサイトからログインしてください」等、ペイパルを装ってペイパルでないサイトにログインさせるフィッシング詐欺には要注意です。
| | 00:28 | comments(0) | -

Paypal(ペイパル)について

2013.11.08 Friday カテゴリ:Paypal(ペイパル)について
Mariablueは、日本語のお店ですが、所在地はオーストラリアです。

なので、クレジットカード払いができるように申請できないのでございます。

なぜなら、申請のためには、住民票など日本に居住しているという証明が必要だからです。

加えて、お店が日本になくてはいけないからです。



そこで、登場したのがペイパルです。



ペイパルは、2007年に日本語サイトができて、徐々に認知されて来ている支払いツールです。

ネットバンキングなのですが、普通のネットバンキングと違う所は、クレジットカードで支払いができるのに、お買い物をする時にカード番号を入力しなくても良いと言う点です。



ペイパルで支払いが可能なお店なら、どこでも、あなたの登録したメールアドレスと、ペイパルのパスワードだけで、簡単にお支払いができてしまいます。



もちろん、簡単にお支払いするためには、本人確認の認証手続きが、いくつかありますが、それは最初だけなので、まったく問題ありません。

18歳以上で、クレジットカードを持っている人ならば、誰でも登録できます。



とても安全で便利なので、ぜひ活用してみてくださいね。



以下に、わかりやすい記事がありましたのでコピーしておきます。



Paypalペイパルを使った海外送金と支払い方法



海外送金をもっと便利で簡単にする方法



海外送金がスムーズにできたなら、海外との商品売買がもっと気軽にできるのに。そんなことを考えたことがありませんか?実際、海外送金に掛かる高額な手数料は、海外通販ではネックになりがちです。特に小額な商品を販売する場合は、買い手に大きな負担となるため、購入を断念する要因にもなっています。



そんな問題を解決するために、最近は銀行間送金に代わるいろいろな決済代行サービスが利用できるようになりました。中でもPaypalペイパルは利便性と安全性の高さから世界各国で広く利用されています。



以前、ペイパルは英語版しか利用できませんでしたが、現在は日本語版も利用できるようになっています。サービス自体もより分かりやすい内容に変更されています。そのためか、最近は日本の企業の方々からペイパルについて尋ねられることが増えてきているため、ペイパルの使い方についてまとめてみました。







Paypal ペイパルって何?

ペイパルはアメリカ企業ペイパル社が提供する、オンライン決済サービスです。ペイパルを使うとインターネット上で安全に、且つ、低料金に、国内外の支払い決済・海外送金が可能となります。



これは使える!ペイパルの大きなメリット



■ 海外発行のクレジットカードが使えないショッピングサイトでの支払いが可能。

例えば、海外在住の邦人が日本国内のショッピングサイトを利用する際、海外発行のクレジットカードが使えずに困る、というケースがしばしあります。そんな時は、ペイパルを使うことで海外発行のカードでも支払いが可能となります。



■ クレジットカード決済を取り扱っていないショッピングサイトでの支払いに。

本格的な海外通販をしていない小規模サイトの場合、クレジットカード決済を用意していないことが多々あります。通常なら銀行振り込み等での支払いになってしまいますが、ペイパルを使えば、クレジットカード決済と同じように簡単に支払うことが可能です。



■ セキュリティ面での高い安心度

ペイパルを使った支払いでは、受け取り側にクレジットカード情報は渡らないため、支払い側は安心して送金手続きができます。送金手続きで必要な情報は受け取り先のメールアドレスのみ。代金を受け取る側にはクレジットカード情報の取り扱いが不要という点が大きなメリットです。



■ 送金手数料もリーズナブル。

送金の際に発生する手数料が比較的低めに設定されているため、小額の物品売買の支払いに特に便利です。







ペイパルのしくみ

ペイパルのオンライン決済サービスは、ペイパルサイトにアカウント(口座)を開設することで利用できます。ペイパルでの送金は、支払う側と受け取る側の両者がペイパルのアカウントを持ち、アカウント間で送金のやりとりをする、というしくみとなっています。お金のやりとりは各ユーザーが持っているアカウント間で行われるため、アカウントを持っていれば送金する側にも受け取る側にもなることができます。例えばオークションサイトを使う際、ある時は商品を買って支払い、ある時は商品を売って集金、という具合です。







ペイパルはあくまで決済サービスではありますが、オンライン銀行口座のようなシステム要素もあり、ユーザーはアカウント(口座)にお金を保持したり、引き出したりできるようになっています。アカウントへの入金=振込みにはクレジットカードを使用し、出金=引き出しは銀行口座へ、という形となります。つまり、ペイパルは、ペイパルアカウント、クレジットカード(またはデビットカード)、銀行口座があれば直ぐに利用が可能です。







使用方法について

パイパルを利用するには、ペイパルの公式サイトに登録してアカウントを開設します。

アカウント開設は無料です。アカウントの維持費も無料です。



https://www.paypal.jp (日本語版サイト)

https://www.paypal.com/ (公式サイト)

※日本語版と公式版は連動しています。



アカウント開設に必要なもの:クレジットカード

開設時のみクレジットカード情報が必要になります。



アカウントの種類

現在、3タイプのアカウントがあります。

以前は各タイプの内容に大きな違いがありましたら、現在はほとんど同じです。ビジネスアカウントのみが複数ユーザーがログインできる、という違いしかありません。

・パーソナルアカウント:主にオンラインショッピングで利用する場合

・プレミアアカウント:オンラインショッピング、支払いの受け取りで利用する場合

・ビジネスアカウント:法人として利用する場合



[ 送金方法 ]

ペイパル公式サイトにログインし、お持ちのアカウントにある送金機能を使って送金します。送金先はメールアドレスで指定します。クレジットカード情報を入力する必要はありません。送金した金額はペイパルを介してクレジットカードから引き落とされます。



[ 受取り方法 ]

お持ちのアカウントへ送金があると、ペイパルから入金案内のEメールが送られてきます。入金されたお金はアカウントに保持されます。アカウントに保持されたお金は、銀行口座へ移動する=引き出すことができます。引き出す際の手数料は、日本国内の銀行口座に5万円以上を引き出す場合は無料です。5万円未満を引き出す場合は 250円の手数料がかかります。つまり、引き出し手数料を無料にするには、アカウントに5万円溜まってから引き出せば良い、ということです。



手数料について

(支払い側が払う手数料)

国内において支払う側に掛かる手数料は無料です。

海外への支払いも原則無料ですが、外貨為替は手数料2.5%を含んだレートとなります。

(補足:日本円建ての支払いの場合は、為替手数料無料)



(受け取り側が払う手数料)

手数料は受け取り額の3.9% + 1回あたり40円がベースとなり、受け取り金額や送金地(国内or海外)等の諸条件によって低率になることがあります。



手数料・サービス内容は更新される可能性があるため、随時ペイパルの公式サイトでご確認ください。

日本語版サイト

https://www.paypal.jp

ペイパル公式サイト

https://www.paypal.com/





補足:ペイパル使用の注意点

・当然のことですが、IDとパスワードの管理に注意を払うことをお勧めします。使用するパスワードは、単純なものを避けて分かりづらいものにすると安心です。

・海外からペイパルを装ったフィッシング詐欺のメールが送られてくることがありえます。例えば、「あなたのアカウントに不正アクセスがありました。ユーザー確認する必要があるのでこちらのサイトからログインしてください」等、ペイパルを装ってペイパルでないサイトにログインさせるフィッシング詐欺には要注意です。
| | 00:26 | comments(0) | -
1

カテゴリ

カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

記事検索

過去の履歴

最近の記事

コメント

ABOUT US

リンク集

RSS ATOM
ショッピングガイド

初回お買い上げで500ポイントプレゼント!

初めてお買い物の際に会員登録するだけでポイントをGET!ポイントは2回目のお買物からご使用できます。

ポイントについて詳しくはこちら

お支払いはゆうちょ振替・銀行振込に対応

ご注文後にメールにて口座番号をお送りいたします。
※振替・振込手数料はお客様負担となります。

お支払い方法について詳しくはこちら

ご注文金額15,000円以上で送料無料!

ブレスレットやネックレスなどの小さな商品は、重さが250g以内であれば送料300〜400円となります。手づくりコスメや石鹸などの大きな商品は送料900円〜となります。商品はオーストラリアから普通航空便で発送いたしますので、配送には1〜2週間程度の日数がかかります。

普通航空便(追跡サービス)、EMS(国際スピード便)、国際郵便物保険も別途料金でご利用いただけますので、ご希望の方は注文時のコメント欄でお知らせください。

配送方法について詳しくはこちら