LineUp 商品ラインナップ その他のご案内
rss atom

スポンサーサイト

2017.11.20 Monday カテゴリ:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | -

料理に精油

2009.09.10 Thursday カテゴリ:アロマオイルについて
精油を料理に使うなんて、日本でアロマを勉強した人は、大抵驚かれてしまいます。

もちろん、オーストラリアでも、学校で精油を食べる事は教えません。



(オーストラリアの国営の専門学校に、国が指定したディプロマコースがあり、そこでのお話しです。私立の学校はわかりません。)



でも、ヨーロッパのアロマ関係の人は、普通に精油を食べるんですねぇ。



そもそも、精油ってのは、植物の濃縮系です。

なので、植物の良い所がぎゅっと詰まっています。



使用量は、2リットル程度に1滴。

この分量を間違うと、胃に穴が空いたり、毒になってしまったりと、とんでもないことが起こります。



4人家族の分量で言うと。



・サラダ レモンを2滴

・炒め物 ジンジャーを2滴

・スパゲティーミートソース バジル2滴 シナモン1滴



辺りが、使いやすい精油でしょう。



分量を見て、お分かりかと思いますが、非常に少ないです。

なので、間違って3滴入っちゃった、4滴入っちゃった、だらだらっと入っちゃった、などは、食材ごと全て捨てなくちゃいけません。



精油を料理に使う時は、一度スプーンに精油を垂らしてから、食材に投入してください。

この手間が面倒くさがっちゃいけません。身を守る為です。

これ、精油を食べる時の鉄則です。

お願いしますね(^^)


| | 09:28 | comments(0) | -

精油で香水

2009.09.09 Wednesday カテゴリ:アロマオイルについて
アロマを勉強された方ならご存知ですが、精油は、粒子がとても細かいオイルなので、香りを吸っただけで、鼻の奥にある香りのセンサーから入り込み、前頭葉へ直行で行ってしまいます。



そして、この香り→この脳内薬物 って感じで、脳内薬物が香りに合わせて出て来るもんですから、いろいろな効果があるんですね。



一番代表的なのは、ラベンダーのリラックス効果。



ふんわか、ほんわか、ふわふわしちゃいますが、合成のラベンダーはびくともしません。

精油の香りの効能を調べる時に、合成の香りと比べるんですが、やっぱり、精油は身体が喜びます。



ホントは、この香りがいつまでも持続してくれたら嬉しいんですが、香りが飛びやすい精油といつまでも香ってくれる精油があります。



トップノートはすぐに消え、ミドルノートで楽しみ、ベースノートで味わうために、香りを調合する時は、必ずこの三つの部類の精油を混ぜるんですよねぇ。



今、ローズの香りのお香を研究していますが、香りが持続しないのが難点です。

ローズは高いので、そんなに無駄にできないんですが(^^;)、でも、納得する物を作る為の開発費ってのは惜しんじゃいけない?



でも、無駄にはできないので、スピードがノロノロです。

年末までにはできたら良いなと思います。



一応、二つのパターンを考えています。

一つは、ローズ系 女性ホルモンを活性化させ、生理にまつわる不快な症状を緩和。

もう一つは、カモミールマロック系 じわっと幸福感が出て来ます。



カモミールマロック(カモミールモロッカン)は、不思議な精油です。

リラックスでも無ければ、ホルモン系にも来ない。

人の幸福感を刺激するんですね。

人間の脳みそってどうなっているのでしょうか。ホント不思議です。

ドーパミンでも出してくれるかしらねぇ?
| | 07:57 | comments(2) | -

女性はバラね。

2009.09.04 Friday カテゴリ:アロマオイルについて
女性は、バラの香りがホルモンのバランスを取ってくれます。

イギリス人が好むお店に入ると、バラの香りでむせかえります。

映画のムーランルージュみたいな、手編みのレースとバラのポプリ。

ローズウッドのオルゴールやチェスト、アイボリーのサテン地のテーブルクロス。

どれもこれも、イギリスチックで素敵です。



ロイヤルコペンハーゲンのローズのティーセットと、シルバーの三段のトレイに、お気に入りのお茶とスコーンやサンドイッチを乗せて、芝生の広がる庭先でアフタヌーンティーなんてしたくなります。



バラの精油は、古くから使用されていて、有名な話しでは、かのクレオパトラがお客様に会う時に、バラの花をたくさん浮かべた湯船につかり、香りを自分にしみ込ませてから謁見したと言われています。



また、トルコでは、バラが高額なので、パルマローザという花をバラの代用として、一般人に愛されました。



古くから多くの女性に愛されたバラの香り、いつも、手元にあると良いですね(^^)
| | 13:15 | comments(0) | -

花粉が舞う春になりました

2009.09.03 Thursday カテゴリ:アロマオイルについて
桜も散って、我が家の庭のプラムの花も散りました。

春到来です。



今朝は、朝から気温が17度もあり、暖かい一日になりそうです。



ところが花粉症の季節なので、ティッシュを忘れて出かけられません。

さすがに、ハンカチで鼻をかむ事は、日本人の私には難しいので、スーパーでアロエエキス配合のポケットティッシュを買っています。



ちょっとお値段が高いのですが、それでなければ、鼻が赤くなって痛くなってしまうからです。



風邪や花粉症で鼻をかんで、赤くなって、ヒリヒリしてしまったら治るのに時間がかかります。

あれは、擦り傷なので、マリアブルーのヒーリングリップバームが効くのですが、治る前に、さらに鼻をかまなくちゃいけないので、いくら良いクリームがあっても、痛みから解放されません。



もし、私のようにイタイのが大嫌いでしたら、ちょっと高いですが、鼻に優しいティッシュを買い、鼻が赤くなる前に、ヒーリングリップバームを塗ってから、鼻をかみましょう。



胸にはユーカリの精油をしみ込ませたアロマペンダントを下げて、これでオッケー!



風邪ひきさんは、試してみてくださいね。
| | 09:45 | comments(0) | -

精油は薬になります?

2009.08.30 Sunday カテゴリ:アロマオイルについて
ヨーロッパでは、精油はドクターが処方箋を出して病気治療に使っている国があります。

精油は、オイルと呼ばれていますので、サラダ油と同じだと思われていますが、ぜんぜん違います。



サラダ油は、植物の種などから取られた、ベジタブルオイルと呼ばれており、肌につけても皮膚の細胞膜界隈で止まります。



精油は、ベジタブルオイルよりも粒子が細かいので、皮膚の毛細血管に入り込み、2?4時間、体中を走り回ります。



飲み薬は、口から飲んで、腸内で血管に入り体中を走り回るのですが、精油は、皮膚から、または、鼻から血管に入り込むので、即効性があります。



ユーカリやティーツリー、ラベンダーは、抗菌作用がありますので、身体の中の悪玉菌を殺してくれます。悪玉菌が減ると、身体は元気になります。



身体が元気になると、気持ちも明るくなります。



どんな精油が、今、自分に必要なのかは、自分の鼻に聞くと良いです。

香りを嗅いだ瞬間、前頭葉が必要か必要じゃないか、即時に判断してくれますから、「良い香り」と思えば、その精油は、今の自分に必要だと言う事です。



飽きて来たら、その精油の効能は必要が無くなったと言う事です。







教科書に載っていない精油の話しは、もっと色々ありますが、今日はこの辺で(^^)
| | 11:38 | comments(2) | -

カテゴリ

カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

記事検索

過去の履歴

最近の記事

コメント

ABOUT US

リンク集

RSS ATOM
ショッピングガイド

初回お買い上げで500ポイントプレゼント!

初めてお買い物の際に会員登録するだけでポイントをGET!ポイントは2回目のお買物からご使用できます。

ポイントについて詳しくはこちら

お支払いはゆうちょ振替・銀行振込に対応

ご注文後にメールにて口座番号をお送りいたします。
※振替・振込手数料はお客様負担となります。

お支払い方法について詳しくはこちら

ご注文金額15,000円以上で送料無料!

ブレスレットやネックレスなどの小さな商品は、重さが250g以内であれば送料300〜400円となります。手づくりコスメや石鹸などの大きな商品は送料900円〜となります。商品はオーストラリアから普通航空便で発送いたしますので、配送には1〜2週間程度の日数がかかります。

普通航空便(追跡サービス)、EMS(国際スピード便)、国際郵便物保険も別途料金でご利用いただけますので、ご希望の方は注文時のコメント欄でお知らせください。

配送方法について詳しくはこちら